がん専門相談サービス プレミアサポート

 
HOME プレミアサポートとは がん患者専門カウンセラーとは ベストドクターズ・サービス(プレミアタイプ)とは プレミアサポートWEB受付 よくあるご質問
HOME > プレミアサポートとは > プレミアサポートご利用の流れ
プレミアサポートとは

 


ここでは、プレミアサポートをご利用いただく場合の一般的な流れについて説明します。

1
法研プレミアサポート受付デスクのフリーダイヤルに電話をします
フリーダイヤルは、ご契約の後にアフラックより送付いたしました保険証券に同封の「プレミアサポートご利用案内」でご確認ください。

2
契約者のお名前、電話番号、住所、証券番号を伝えます
プレミアサポートをご利用いただける方であることを確認させていただきます。

3
利用したいサービス内容を伝えます
カウンセラーとの面談、専門医紹介など利用されたいサービスについて伺います。

4
法研プレミアサポートセンターのオペレーターに相談したい内容を説明します
電話転送もしくはコールバックで相談されたい内容や患者さんの病状、これまでの経過、希望される面談日時などを伺います。相談内容はあらかじめ整理されますようお願いいたします。
※面談が難しい場合、また面談よりも電話で相談したいという場合には、その旨をお伝えください。

5
がん患者専門カウンセラーと面談日程・場所を相談・決定します
プレミアサポートセンターから指示を受けたがん患者専門カウンセラーから電話が入ります。カウンセラーと面談する日時・場所(自宅以外)を相談し、決定してください。第一希望通りにならないことがあります。予めご容赦ください。

6
面談の予定を確認します
面談日の前日にがん患者専門カウンセラーから、電話で当日の面談予定の確認をさせていただきます。
※面談日が日祝日の翌日の場合には、日祝日の前日に連絡いたします。

7
がん患者専門カウンセラーと面談します
がん患者専門カウンセラーとの面談の時間は約2時間です。有意義な時間とされるよう、気兼ねなく、ご自身の思いをお話し下さい。お別れする前に、カウンセラーからお電話をするタイミングについて相談いたします。

8
ベストドクターズ・サービスの利用を申し込みます

 
 
専門医に相談したい、診てもらいたいという場合、がん患者専門カウンセラーに相談、もしくはプレミアサポートセンターに連絡し、「専門医紹介」の利用を申し込んでください。ただし、多くの場合、専門医は初診の予約ができません。専門医の外来日などを案内いたしますので、直接受診してください。

≪セカンドオピニオン費用支払≫
セカンドオピニオンを受けた医療機関で支払われたセカンドオピニオン費用の領収書コピーと、所定の書類を郵送してください。後日、ご指定の口座にセカンドオピニオンとして支払われた金額をお振込みいたします。

9
がん患者専門カウンセラーと電話で相談します
がん患者専門カウンセラーに電話で相談できるフォローコールを2回ご利用いただけます(面談後90日の間)。相談したいこと、不安に思っていることなどをご相談ください。


プレミアサポートの誕生
プレミアサポートをご利用いただける方は
プレミアサポートのサービスメニュー
サービスのご提供条件
 

プレミアサポートとは


 
法研のヘルスケア事業のご紹介
ページの先頭へ

プレミアサポートとは
プレミアサポートの誕生
プレミアサポートをご利用いただける方は
プレミアサポートご利用の流れ
プレミアサポートのサービスメニュー
サービスのご提供条件

プレミアサポートがお役に立ちます
こんな時にご連絡ください
利用者の声
がん患者さんの現状
こんなサポートが求められている

 

がん患者専門カウンセラーとは
がん患者専門カウンセラーとはこんな人です
がん患者専門カウンセラーの使命
がん患者専門カウンセラーになる

「専門医紹介」ベストドクターズ・サービス(プレミアタイプ)とは
ベストドクターズ・サービス(プレミアタイプ)
ベストドクターズ・サービス利用者の声

 

よくあるご質問
サービス全般について
「訪問面談サービス」について
有償サービスについて
「専門医紹介」ベストドクターズ・サービス
 (プレミアタイプ)について

セカンドオピニオンについて

法研ヘルスケア事業のご案内


プライバシーポリシー